グルメ

去年の冬、同僚と一緒に札幌観光に行ってきました。
その時にどうしてもジンギスカンを食べたい!ということになり、札幌市白石区にあるアサヒビール園に行きました。
お互いジンギスカンは初めてだったので、凄くワクワクして行ってみると、大きなビール工場が見えてビックリしました。
なんとアサヒビール園は、ビール工場に隣接していたのです。
だからビール園っていう名前なんですね。
納得です。
そして、アサヒビール園にはいくつかレストランがあって、一つ一つ雰囲気がちょっと違うみたいです。
私たちは「ピルゼン」というレストランで、ご飯を食べたのですが、良い感じでしたよ。
念願のジンギスカンを食べてみた感想は「思ったよりも臭くない!」という感じでした。
もっと臭みがあると思ったのですが、それほどでも無かったです。
ただ、やっぱり牛とか豚よりはクセがあるかもしれません。
ちなみに友人はジンギスカンが大好きになったと言っていました。
また、さすがビール工場に隣接だけあって、ビールが超美味しかったです!
そして、ジンギスカンとビールの相性が抜群です。
札幌でジンギスカンを食べたい人は、行った方が良いですよ。
札幌には絶景スポットがたくさんあります。
その中でも私が一番感動したのは、大倉山展望台という場所です。
大倉山展望台は、昭和47年に札幌で冬季オリンピックが開催された場所です。
ここの魅力は、スキージャンプのスタート地点からの眺めを楽しめる点です。
今までテレビでしか見たことが無かったのですが、迫力が凄かったです。
こんな高いところからは、私は絶対に飛びたくないです!
多分、実際に見てみると分かると思いますが、凄い急斜面で怖いですよ。
そして、展望台からは札幌市内を一望することができます。
私が行った時は、観光客が多くて、あまりゆっくり見ることができませんでした。
また、併設して「札幌ウィンタースポーツミュージアム」があり、札幌のウィンタースポーツの歴史を紹介しています。
スキージャンプなどのウィンタースポーツを疑似体験できるので、子供連れにおすすめです!
私も実際にやってみて、年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
そして、近くにジンギスカンや海鮮物が食べられるレストランもあるので、行ってみてください。
どの料理もなかなか美味しかったですよ!