観光

札幌市の中央区には水の大切さが分かる「札幌市水道記念館」という貴重な施設があります。
水道の仕組みが分かる施設は、あまり聞いたことが無かったので、家族で行ってみたのですが、非常に勉強になりました。
札幌市水道記念館は体験型の施設で、札幌市の人たちが普段飲んでいる水がどのようにしてできているのかを知ることができます。
施設の中には、のんびりできるサロンや子供が遊べるキッズルームもあるので、小さな子供連れでも安心だと思います。
そして、私が一番楽しいと思ったのが「の図書館」です。
水に関する本がいっぱいあって、面白かったですよ。
後、実際に水道局で使用していた資料なども展示していて、見ごたえ十分でした。
また、近くには藻岩浄水場があって、実際に場内がどのようになっているのかを見学できます。
初めて浄水場を見学したのですが、ちょっと雰囲気が怖かったですね・・・。
開館期間は、4月中旬~11月中旬で、月曜日は休館となっています。
見学料金は、無料なので、子供の勉強のために利用されてみてはいかがでしょうか?
2時間~3時間くらいは、時間を潰せると思いますよ。
5月に札幌観光をしたのですが、その時に円山公園という観光スポットに行きました。
円山公園は、札幌市の中央区にある公園で、地下鉄の「円山公園駅」を降りて徒歩で約5分ほどのところにあります。
北海道の桜は通常よりも開花が遅く、5月にようやく満開になるそうです。
ちょうど私が行った時期がお花見シーズンということで、子供から大人までたくさんの人がいました。
そして、円山公園の中は綺麗に整備されていて、散歩にちょうど良かったです。
また、施設も整っていて、テニスコートや野球場などもありました。
ちょっとビックリしたのが、公園で焼肉(ジンギスカン?)をしている方が多かったことです。
散歩をしていると良い香りがしてきて、私も食べたくなっちゃいました。
動物も多くて、リスや野鳥もたくさんいましたよ!
本当に大自然の公園という感じです。
隣接して、北海道を代表する神社「北海道神宮」があります。
私も記念に参拝してきましたが、結構人が多くて、並ぶことになりました。
札幌の中心部からそんなに離れていないので、公園でまったりしたい人に良いかもしれません。
札幌駅からだと多分、タクシーで10分ほどだと思います。
3年振りに札幌にいる親戚に会いに行ったのですが、そこで面白い施設を発見しました。
その施設とは、札幌の白石区という場所にある「札幌市民防災センター」です。
札幌市民防災センターでは、災害時の対応を学べる施設で、親戚の子供と一緒に楽しんできました。
施設内には、消防士の活動服や実際に使用する道具などが展示されています。
また、3Dシアターもあり、そこでは災害の怖さや災害時の対応の仕方を学べます。
最近、地震が多いので、とても勉強になりました。
いざ、災害が起きた時に何をすれば良いのかって、なかなか分からないので、親戚の子供と真剣に見ましたよ。
そして、体験コーナーも充実していました。
体験コーナーには、「救急体験コーナー」「119番通報体験コーナー」「煙避難体験コーナー」「消火体験コーナー」「地震体験コーナー」があります。
各コーナーで、実際に色々な体験ができるので、面白かったですし、どのコーナーもためになりました。
地震体験コーナーは、本当にリアルで、立っていることができませんでした。
この施設は、いざという時のために一度、行ってみた方が良いと思います。
札幌に日本酒好きの方におすすめの場所があります。
それは、札幌市地下鉄東西線「バスセンター前」から徒歩5分のところにある「千歳鶴酒ミュージアム」です。
観光がてら行ってみたのですが、楽しい時間を過ごすことができました。
この千歳鶴酒ミュージアムは、札幌の地酒「千歳鶴」を紹介している資料館で、お酒について学ぶことができます。
しかも、ただの資料館ではなく、試飲もできます!
この試飲が凄く楽しかったです。
館内は大きく「試飲コーナ」「パネルコーナー」「ディスプレイコーナー」「買い物コーナー」「ワイン・味噌コーナー」「カフェコーナー」に分かれています。
そして、ここのカフェコーナーにある酒粕ソフトクリーム(300円)が大変美味しかったです。
お酒で作るとこういった味になるんだと思いました。
普通のソフトクリームよりも、私は好きかもしれません。
ただ、コーヒーはちょっと微妙だったかな。
買い物コーナーには、お酒がいっぱいあって、お土産に何本か買いました。
また、希望によっては、工場見学もできるようなので、工場を見てみたい!という方は参加されてください。
工場見学は予約制になっているので、事前に連絡してくださいね。

札幌市地下鉄「自衛隊前駅」すぐそばに「札幌市交通資料館」という施設があります。
ここの施設には、実際に札幌で走っていた地下鉄、バス、電車などが展示されています。
息子は乗り物が好きなので、凄く楽しそうにしていました。
多分、男の子なら誰でも喜ぶと思います。
後、鉄道ファンにもおすすめですよ。
ただし、この施設は5月初旬~9月末までの土日と小学校の夏休み期間中にしか利用することができないみたいです。
そのため、行く時は必ず開館しているどうか確認した方が良いですよ。
開館日は、ホームページに掲載されています。
夏休みの思い出作りには、良いかもしれませんね。
ちなみに入館料は無料です!
これが家族連れに人気の理由です。
また、地下鉄、バス、電車といった乗り物の他にも昔の制服や切符なども展示していて、札幌の歴史を感じ取ることができます。
札幌には、札幌市交通資料館のような色々なユニークな施設がたくさんあるので、旅行に行かれる際には色々調べた方が楽しい旅行になると思います。
来年の夏にまた家族で札幌に行く予定なので、もう1回札幌市交通資料館に行こうと考えています。
札幌には「サケの科学館」があります。
これも何か北海道らしいですよね。
友人に勧められて子供と一緒に行ってきたのですが、大人も楽しむことができました。
サケの科学館の正式名称は「札幌市豊平川さけ科学館」というみたいです。
この科学館には、サケの模型や標本などが展示されていて、サケの生態を詳しく知ることができます。
ちなみに展示方法は、子供でも分かるように工夫されていました。
また、実際にサケの観察ができる屋外観察池があり、そこではサケが元気に泳ぐシーンや産卵シーンを見ることができます。
そして、嬉しいことにこの科学館は、子供も大人も入館料が無料でした。
サケのエサやり体験を行なっているようですが、私が行った時はやっていなくて残念でした・・・。
その他にも、サケの皮を使った靴づくりや、採卵実習、クイズラリーといったイベントも季節によって行なっているようです。
基本的にお金がかからない科学館なので、家族連れに良いと思いますよ。
アクセス方法は、地下鉄南北線「真駒内駅」からバスに乗って「真駒内競技場前」で降りてください。
そこから徒歩5分くらいの距離に札幌市豊平川さけ科学館があります。
また、札幌に行くことがあったら、行ってみようかな。

札幌市の南区に「札幌芸術の森」という美しい美術館があります。
私は美術館巡りが好きなので、全国の色々な美術館に行っているのですが、ここは本当に素敵なところでした。
まず、美術館の周りは自然に囲まれていて、空気が澄んでいます。
お散歩スポットとしても良いかもしれません。
そして、普通の美術館とは違い、敷地面積も大きいです。
いかにも北海道の美術館という感じがしました。
また、館内だけではなく、屋外にも色々な美術品が展示されていて、散歩をしながら、貴重な美術品を見学できます。
そして、私は参加する時間が無かったのですが、陶芸体験や染色体験なども行なっているみたいですね。
今度、機会があったらチャレンジしてみたいです。
しかも、美術館の敷地内には、レストランもあります。
ここのレストランの料理は、なかなか美味しかったです。
ただ、残念ながらアクセスは、地下鉄とバスを乗り継ぐ感じなので、ちょっと不便です。
そして、入館料は大人700円で、中学生以下は無料となっています。
美術館が好きな人は、行った方が良いと思います。
なかなかここまで素敵な雰囲気の美術館は無いと思います。